• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

シュフドニツァ平和教会

平和教会 ポーランド乗り鉄での第一の目的は、ここシュフドニツァの平和教会を訪れることでした。ポーランド南西部木造教会群と言う世界遺産の中に入るもので大変興味深かった場所の一つです。夏は予約なしで訪問できるのですがこの時期は電話での予約が必要とのこと。電話はさすがに自信がないので宿泊するホテルに依頼したところ快く予約を代行してくれました。
 当日、小雪が舞う中、ホテルから10分ほど歩いて教会に到着すると管理人の方が既に待っていてくれて私たちを見ると電気をつけ門を開けてくれました。日本語の説明平和教会外観のタリフがあったのはとてもありがたく、建設時のいろいろな制限やある意味いやがらせ的な部分を大変興味深く読ませてもらった。
 中は本当に素晴らしく祭壇や説教壇のつくりや彫刻等のきめ細かさパイプオルガンの壮大さなど、おそらく今まで見てきた教会の中で一番素晴らしいと感じました。管理人さんもとても親切で洗礼台の説明や鐘の説明などしていただいただけでなく説教壇にまで上がらしてもらえ神父の気分まで味あわせてもらいました。私たち二人だけでとても贅沢な時間を過ごさせてもらいました。とにかく内部の事は文字で説明するより画像を見ていただければと思います。
平和教会内部
祭壇と説教壇 説教壇と祭壇 パイプオルガン 神々の彫刻 説教壇とパイプオルガン 天井画 説教壇から撮影 内部 祭壇近影 パイプオルガン 祭壇正面 ??な場所(笑)


コメント

外観は軽井沢のホテルに似てるなんて思ったけれど 中っ!!!
素晴らしいですね
ここに足を踏み入れたとたん 号泣しちゃいそう
写真で見せていただいただけで 泣けてきましたもん
一枚一枚 じっくり見せていただきました
あはは、確かに軽井沢チックですね(笑)

確かに神々しい感じは感情をゆるがせますよね!
私はまだ外観のみしか観たことがないので
次回は是非中に入ってみようと思います。
写真でも迫力と厳かさが伝わってきますね!
コメントありがとうございます

本当にここは来てよかったです。
特にシーズンオフだったためか貸切状態でゆっくり見学できましたからね。
そちらのお住まいからなら車で1時間半程度だと思うし
今度はぜひ中を見てくださいね。

ポーランド放浪記(乗り鉄)は
これからさらに続けていきますのでお楽しみに。

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

訪問履歴
プロフィール

みゅーりゃー

Author:みゅーりゃー

全記事一覧

 →→ 全ての記事をリスト表示する

にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ
最近の記事
ブロ友だよ~♪
Himawari Hie's Genki Room ♪
食いしん坊マリーの日記
リンク
このブログをリンクに追加する
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバッ
● ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

● ブログ内検索
● RSSフィード