• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

ベトナム乗り鉄 No1

hcm01.jpg 先日行ってきましたベトナム統一鉄道乗り鉄です。実は数日前にブログを仕上げたのですが、何を血迷ったか自動下書き保存機能が空白を保存してしまい3時間かけた力作(嘘)が一気に消えました・・・かなりへこんだが、もう一度書くしかないので、再びモチベ上げにかかっております。なんで、本文はエディタで仕上げてからブログ作成ページに流します。

 そもそも、今回なぜベトナムか・・実は年明けにANAが地球丸ごとダブルマイルキャンペーンなるものをやり始めまして、これはどっか値段の割りに距離稼げるところはないかと探していたら、ホーチミン往復39000円が目に飛び込んだ!とりあえず座席も良い場所が開いていたし予約してしまえと言うことで購入をクリックしたわけです。
 そんなわけで、じゃあ内容はどうするか、日程も短いしどこをどう回ろうと思案した挙句、世界遺産もあることだしホイアン&フエを中心に計画を立て始めました。ホテルや国内航空路線はネットから予約できたものの、サイゴン大教会鉄道だけは電話受付&受け取り方法が微妙でネットからが難しく代理店に依頼するしかなかった。ネットで散々探し回った挙句、現地に代理店を持ってるところにメールで問い合わせ、見積もりも他社とは雲泥の差で安かったんで、メール対応は遅いものの仕事はしっかりやってくれるのでそこで依頼しホーチミン~ダナンのソフトベッドひと部屋とダナン~フエのハードシート3席(ボックス席一列)を手配してもらった。ダナン~フエはハイヴァン峠の絶景区間!窓が開かず窓枠にも不規則に並ぶソフトシートより、窓が開き窓ごとにちゃんと椅子が並ぶハードシートの方が都合がよかったためです。

 成田からのANA便はホーチミンに30分早く着いた、普通はありがたいのだが、初めての国で深夜に着くのでホテルにピックアップを頼んでしまっていたため、早く着いた分こっちが待たないといけない。。預けた荷物もプライオリティー扱いなんでとっとと出てきちゃってるし(^^ゞ
カオスな電線 群衆の中を探すこと15分、やっとピックアップのお兄さん発見しとりあえずホッとする。まあ、次回からは自力でホテル行った方が良いとわかった。でも、そのお兄さん日本語を仕事終わってから学校に通って勉強したとのこと、途中も一生懸命市内の案内してくれて、それはそれでピックアップしてもらって良かったと感じました。
 ホテルはデタム通りにあるミニホテル、周辺は欧米人観光客が主体の安ホテル街。周辺のバーやレストランには欧米の人たちがたくさん酔っ払ってました(笑)とりあえず夜も遅いので水だけ買いに行って早々に寝ました。

 さて、翌日は乗り鉄のSE2列車が19時の発車なんで、それまで市内をぶらつくことにする。荷物をホテルに預けてまずは朝飯!なにやらお米のこげた臭いが香ばしい屋台がある。何かとのぞくと焼きおにぎりの小さい感じのものが炭火で焼かれている。なんだかわからんが買ってみた。屋台のにいちゃんが、そのおにぎりみたいなのをはさみで切ってパックに入れ、ココナッツミルクをかけてくれて10000ドンだった。で、近くにバインミー売りのおばちゃんがいたので一つ購入、いろいろ挟んでくれて7000ドン。さて、焼きおにぎり風の食い物、実態はチャイ・チュオ・ネップ・ヌォンと言うものだった。焼きおにぎりの中身はバナナ!しかしこれがココナッツミルクと合っておいしい。ベトナム風おはぎかも(笑)

 さて腹も落ち着いたところで、絶対行きたかった場所がある!戦争証跡博物館である。かのベトナム戦争当時の貴重な写真や資料が展示されている。まことに複雑な侵略の歴史をたどったベトナムが最後に蜂起し独立を勝ち取るための戦いであった。ベトナムを攻め立て側のた欧米の方々もたくさん訪れ資料に見入ってました。そういえば中国など日本が侵略してきた国のこういった資料館に行った時、日本人の姿がほとんどなかった事を思い出した。。
 かなりゆっくり見学したのですでに昼の時間になってしまった。博物館前からちょっとボッタかなとは思ったが暑さに勝てずクーラータクシーに乗りドンコイ通りへ。お目当てのレストランへの途中でベトナム料理屋の客引きに。無視しようとしたが店内は地元民で混雑してて観光客風情がいない!お、これはと思い入ってみる。
統一会堂 クーラーが利きベトナム風の内装でなかなかである。とにかく食ってみたかったクア・ロット(ソフトシェルクラブ)を注文!揚げたてを食らい付くとパリパリと殻まで柔らかくとても美味い!そしてビールに合う!で、定番のゴイ・クォン(生春巻き)ザム・ムォン・サオ・トイ(空心菜炒め)盛んにすすめる焼き飯(全く普通(笑))サイゴンビール赤2本にフレッシュジュースで35万ドン(約1750円)高級ホテル外立ち並ぶ場所にあるレストランとしては破格である。

 さて、腹も満たされたところで人民委員会とホーチミン像を見てサイゴン大教会へ向かう。開門時間にまだ余裕があったので近くの百貨店で涼むことにする。まあ、とにかく暑いしバイクだらけの道路を横断にかなりの神経使うから結構疲れる。そういうときにこういう場所はありがたい!涼しいしトイレも綺麗。使われてないエレベーターホールにソファが置かれていたのでそこで休憩する。かなり疲れていたのか小一時間寝てしまった(笑)
 ちょうど開門時間になったし日も傾いたので行動開始!教会内を見た後に公園を突っ切って統一会堂に向かう。公園や街中には自販機が数多くあり意外と治安は良いんだって感じた。自販機は日本からの中古品らしくいたるところに日本語の説明が張ってあった。
 統一会堂内はとても広く会議室や娯楽室・レストランから宿泊施設。地下に良くと戦争時代に活躍したであろう、作戦室や通信室・暗号解読室などもそのままの状態で残っていて大変興味深かった!
サイゴン駅編成の掲示板(サイゴン駅) その後巨大なベンタイ市場の中を通りデダム通りのカフェで一休み。冷たく濃い目の甘いベトナムローカルコーヒーがとても美味しかった。
 ホテルへ戻り荷物を受け取ったらタクシーを呼んでもらって駅に向かう。サイゴン駅はホーチミン中心部からは少し外れた空港に行く途中にある。デダム通りからは15分くらいで着きました。改札上の掲示板に発車番線や編成表示がありとてもわかりやすい。自分たちの列車は目の前の1番線から発車である。
 列車の発車時間までは1時間ほどあったんで、17時間以上の乗車の為に保存が怪しい飯類は車販や途中駅で調達できるので、水やビール・軽食程度を買いこむ、駅構内はちょっと物価が高い。。。そうこうしているうちに、なにやら放送が入ると、待合場所にいた地元の人が次々改札口へ向かいだした、発車一時間前にきちっと改札が始まった。

コメント

おもしろいなぁ 真剣に読んでしまったよ
バナナ入りの上にココナツミルクんまそ~ 必死で計算したらw85円ね 安っ
17時間の乗車は 腰痛くならなかった?想像がつかないや 五能線だって 長いと思うのに
あ 月末 今度は母も連れて 五能線三分割にして乗って来ます
不老不死温泉入って 泊まりは水軍の宿って いいでしょww
e7 チケット取れなくて必死 頼むからもちっと増やしてくれーーーーっ
ありがとうございます!
1000VDN=5円で計算すればいいですね(笑)

いいなあ!五能線!3年くらい行ってない
先週、サロマ湖や十弗湖沿いを通ったんだけど、
勇網線が今あったら五能線以上の観光ルートだっただろうにってマジに思ったよ
こんばんわ

あぁ~楽しかった!!

ご飯もおいしそうだし!
見入ってしまいました

>ダナン~フエはハイヴァン峠の絶景区間!窓が開かず窓枠にも不規則に並ぶソフトシートより、窓が開き窓ごとにちゃんと椅子が並ぶハードシートの方が都合がよかったためです。

というくだり・・・・

素人の私には「うぉ~!これが鉄ちゃんだ~」なんて妙に感動してしまいました
素晴らし~

戦争証跡博物館にも行かれて
日本代表乗り鉄さんですね!
これはまだ前半ね!
またゆっくり後半を書くので楽しみに。

ご飯はね、楽しいよ!
安くて美味しくて。

やっぱベトナム一の絶景区間ですから、座る位置にはこだわります(^^)v
おかげで景色も写真も堪能しました。
そのハイヴァン峠の乗り鉄記事は後半で詳しく書くね。

あはは、ネット探せば
すごい猛者がいますって(笑)

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

訪問履歴
プロフィール

みゅーりゃー

Author:みゅーりゃー

全記事一覧

 →→ 全ての記事をリスト表示する

にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ
最近の記事
ブロ友だよ~♪
Himawari Hie's Genki Room ♪
食いしん坊マリーの日記
リンク
このブログをリンクに追加する
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバッ
● ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

● ブログ内検索
● RSSフィード