• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

阪堺電気軌道

浜寺駅前にて 先日(4月15日~17日)の乗り鉄の報告です。大阪の友人と飲み会のため大阪に向かうわけだが、ただ行くのはつまらんので、どうせ目的地は新今宮と言うこともあり阪堺電気軌道にターゲットを絞りました。事前にウイキで調べたところ、80年モノのモ161形式がまだ健在だとか!これはその車両狙わないと出かけてきました。
 
 仕事後、羽田からANA3825便にて関西空港へ飛びました。機材はスターフライヤーで黒い機体が特徴、座席も黒一色でかなり落ち着いた感じです。3月一杯でANA便は無料ドリンクのサービスを止めているが、こちらはまだ健在でした。まあ、航空業界も大変なんで仕方ないことではあるが、季節のスープなど楽しみが一つ減ってしまったこといは間違えない。
 
 関西空港へは8分遅れて到着しただ、最前部の座席だったためダメもとで15時14分発の南海電鉄空港急行2152列車にダッシュしてみる。初めての関西空港だったが、空港のサイトで道順は記憶してたが意外と距離があった。改札口に着いたときは1分切ってるし(笑)急いで切符(Suica対応しろよと心で叫ぶ)買って2152列車になんとか間に合う。
羽衣駅2152列車           浜寺公園駅7022列車            浜寺公園駅舎    
南海空港急行
 浜寺公園駅 浜寺公園 駅舎
 電車は羽衣駅に定時到着し後続の普通7022列車を待つ。駅構内は高架化工事のためフェンスで囲われ駅全体がどうなっているか見渡すことができない、この工事はいつまで続くのだろうか。7022列車は車端部がボックスシートなのだが、ロングシートの方にはそれなりに座っているのだが何故かそのシートには人があまり座ってない、関西の人はロングシートが好きなのかな?(笑)などと思っているうちに浜寺公園駅に到着。 駅を降りると大正ロマン的な駅舎に驚く!ここでは高架工事は始まってはいないが予告の看板があるので、いずれはこの駅舎は取り壊されてしまうのかなと、ちょっと残念な気持ちである。
モ161形式車内風景
浜寺駅前にて
車内座席と窓枠車内風景
 阪堺電気軌道浜寺駅前駅は南海の浜寺公園駅から徒歩2分程度のところにあり乗る電車は16時8分発354電車である。駅に着くとターゲットであるモ161形式車が停車してる、なんともタイミングが良い。観音開きの乗車口やシートモケット、木製の窓脇やブラインドが時代を物語る。天王寺行き354電車は独特の起動音とともに発車し我孫子道を目指す。途中乗客を拾いながら駒を進めるが、路面電車の宿命である道路信号に悩まされ3分ほど遅れて我孫子道駅に到着する。ここには阪堺電車の車庫があり年代モノの車両が留置されていました。
我孫子道
我孫子道の車庫
 我孫子道駅にて モ170出区
 接続のえびす町行き356電車はモ161でなかったし、車庫にはモ161が待機してたので数本待ってみることにする。反対線路にはえびす町から来た終着電車がモ161であった。一旦乗客を降ろし本線を浜寺方面へ引き上げ車庫の先で停車しバックで留置線に入って行った。収容された線路が先ほど356電車が出区してきた場所と同じだったので、これは次のえびす町行きになるかもと期待する。浜寺駅前から来た天王寺行きが発車すると、その電車は予想通り出区してきて362電車になった!

直線区間  362電車は16時46分を少々遅れて発車する。この駅から先は大阪市扱いになるため、先ほど乗って来た電車の降車時にもらった乗換券での乗車になる。堺市内200円大阪市内200円であるが、我孫子道駅~住吉駅間で乗り換え通し乗車する場合、降車時に290円を払い乗換券をもらうシステムだ。
 電車は住吉の平面クロスを轟音とともに通過し途中の停留所での乗客の出入りも結構多い。電車は環状線新今宮駅下にある南霞町駅に到着し自分は下車して電車を見送る。この辺界隈から難波周辺は大阪の雰囲気が良く味わえる界隈でもあり自分も好きな地域である。リニューアルしたてのホテル「ホテル中央セレーネ」にチェックイン。空調・ウォシュレット・LAN接続・液晶ハイビジョン・広めの部屋など揃ってて一泊3500円はお値打ち!

南霞駅  最後に、阪堺電気軌道のHP見る限り経営は大変そうであり存続さえ厳しい状況らしい。確かに数字だけ見れば赤字ではあるが利用客の半数は買い物や病院へ行くお年寄り、通学の学生である。収支以前の存在意義というものが公共交通にはあると感じるのです。鉄道の駅があり、そこへ通ずる路面電車やバスがあり、その沿線に商店街などができると言う基本が大事なはず。

 マイカーの普及で郊外の国道沿いに大型店舗が乱立し、その影響で商店街が消えバスなどの公共機関も消え、最後は鉄道自体も廃止になったところも多い。店舗のシャトルバスなんかで大型店舗までいけても、お年寄りや身体の不自由な方が店内が広すぎ移動や買いたいモノ探すだけでも大変なはず。マイカーあれば十分じゃんって思う方も多いと思うが、歳をとって運転できなくなったら・・病気や怪我で運転できなくなったら・車を持つ生活力がなくなったら・・原油の輸入が困難になったら・・すでに公共交通も商店街も消え去った町で、どうやって生活するんですか?と思うのです。。。

コメント

ほえ そんな電車が走っているんだ 知らなかった
大阪では 息子ちんがちっちゃかったので ほとんど近鉄電車と御堂筋線しか乗らなかったもんなぁ
それにしても 関空ダッシュ ご苦労様
無事に駒を進めて よかったね
俺ももう新しい車両に変わってしまってるのかと思いましたが
調べてみるととんでもない車両が走っててびっくりです!!

空港ダッシュは意外と得意なんで
昔、シドニーから成田のサテライトに着いて
11分後の京成の特急に乗ったし(笑)
(ターミナル連絡電車と入国手続きまでしてね)

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

訪問履歴
プロフィール

みゅーりゃー

Author:みゅーりゃー

全記事一覧

 →→ 全ての記事をリスト表示する

にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ
最近の記事
ブロ友だよ~♪
Himawari Hie's Genki Room ♪
食いしん坊マリーの日記
リンク
このブログをリンクに追加する
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバッ
● ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

● ブログ内検索
● RSSフィード