• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

東欧の乗り鉄シリーズ

 

 チェコ鉄道、チェクケー・ブディェョヴィチェプラハ行き急行です。チェコは物価も安く鉄道も凄く発達してるので、乗り鉄としてはかなり楽しめる国と思います。特にビール好きな方、絶対お勧めの国です!

 アメリカのバドワイザーが名前をパクったビールのブディェョヴィツキ・ブドバル、通称ブドバイザー・ブドバルが、この列車の始発チェクケー・ブディェョヴィチェにあるのです。

 更に言えば日本でも知られてるピルスナービールもチェコのプルゼニュで作られている、プルゼニュスキ・ウラズドロイ。通称ピルスナー・ウルクレルがそれです。ビアホールで1リットルジョッキ一杯(日本の大ジョッキは500ML)150円くらい、レストランでも200円弱で飲めます。今度は極東ヨーロッパのウクライナやモルドバまで乗り鉄で足を伸ばそうと計画中です。

 欧州は、とにかく日本では絶滅した寝台列車や長距離列車、それも2泊とかが当たり前に走り、食堂車も当たり前に連結されロングシート車も地下鉄以外はほとんど見当たらないのですからね。それに駅を降りれば、トラム(路面電車)がメインの街づくり!意外と定時で走るし。某京葉線よりまともじゃないかね(笑)

コメント

へぇ~ ビール好きにはたまらない街ですねぇ
私は・・・やっとテスターほどなら 飲めるようになりましたww
チェコのこの列車に乗るのに みゅ~さんは日本からどれだけかけておいでになったのでしょう
飛行機嫌いの私には・・・考えられないぃぃ
と言いつつ 明日は 帯広に飛びますがww
ビールというとドイツのイメージが強いのですが
原点に戻るとチェコのビールが基礎になってるんですよ。
ドイツのように多種多様にわたってはいませんが
国民一人当たり世界で一番ビールを飲む国ですからね(^_^)v

飛行機ですがチェコに直行便はないので、
まずはヨーロッパのどこかに飛ぶ必要がありますから12時間半ですかね(^^ゞ
みゅーりゅー様
素敵な乗り鉄さんですね
なんか・・・かっこいいです
スケールが・・・・v-10
家の庭には池があるし(笑)
物価が安いと色々贅沢できるのでうれしいですよね
私もインドネシア(バリ島)では大金持ち気分でした(笑)
池はもうないですよ(笑)
建て替えた時に潰してしまったからね~

海外はね、むかし全然興味なかったんだが
実際に乗ってみると日本じゃありえないような列車や運行形態があって
もうなんというかハマってしまいました(笑)

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

訪問履歴
プロフィール

みゅーりゃー

Author:みゅーりゃー

全記事一覧

 →→ 全ての記事をリスト表示する

にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ
最近の記事
ブロ友だよ~♪
Himawari Hie's Genki Room ♪
食いしん坊マリーの日記
リンク
このブログをリンクに追加する
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバッ
● ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

● ブログ内検索
● RSSフィード