• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

SLの街Wolsztyn その3

 いよいよ列車に乗車ですがとにかく朝が早い、ホテルを5時に出発し駅へ向かう。乗る列車はボルシュティン発5時27分77425列車ポズナン行きです。駅に着くとすでに列車は入線しており3両編成の客車からの蒸気暖房のスチームがホームに漂ってました。乗車して先頭車両に陣取るとすでにドイツ人のマニアが横のボックスに。ドイツからだと近くて羨ましいと感じる、ちなみにベルリンからなら列車を乗り継げば4~5時間ほどで到着できます。

 機関車を撮影していると機関士が声をかけてきた、どうやらPKP(ポーランド国鉄)の帽子を土産に買わないかと言うことだ。会社からの支給品売っちゃっていいのかとは思ったが、貴重なので買ってしまった。きっとこの代金は仕事終わってからの飲み代だろうな(笑)

朝のボルシュティン駅

IMG_9057.jpg  IMG_9054.jpg

 列車は定刻に発車し、SL独特の加速で暗闇の中を進んでゆく。途中夜が明けてくると濃霧に包まれていた。その為か交換列車が遅れて機外停車を繰り返す。各駅で乗客を乗せながら車内は座席定員ほどになる。特に車掌室は無い為か車掌が先頭車のボックス席を一つ占領して改札業務を行っていた。乗客はみんなその車掌の場所まで来て定期券や切符を求めていっていたのが印象的である。終点ポズナンには15分ほど遅れて到着、通勤客がどっと降りていった。機関車は切り離され駅南側の機関区へ入区していった。

濃霧の発車とポズナン到着(77425列車)
 IMG_9068.jpg IMG_9067.jpg IMG_9073.jpg

 この日はワルシャワに向かうのでポズナン駅の窓口でワルシャワ行きの特急の指定を買おうとしたがベルリンからの人気列車らしく満席、仕方なくその前のインターシティーの指定を購入した。問題はここまで乗って来たSL列車の折り返しで終点ボルシュティンまで乗る計画が無理になり、ポズナンに戻ってインターシティーに間に合う列車との交換駅の一つ手前まで乗ることになった。

 折り返しのSL列車であるボルシュティン行き77426列車は9時23分の発車なので、駅のケバブ屋で朝食を摂ることにする。顔の大きさほど大きな生地に多量のケバブと野菜がてんこ盛りで円換算150円程度、いきなり腹がはちきれそうである(笑)早めにホームへ出るとすでに列車は入線しており朝日も良い感じで当たり撮影にはばっちり!当然先ほどのドイツ人もいました。

ポズナン駅にて(77426列車)

 IMG_9107.jpg IMG_9118.jpg IMG_9123.jpg IMG_9111.jpg

 ポズナン駅を定刻に発車し、朝来た路線を再びボルシュティンに向かって走ります。早朝と違って濃霧も晴れよい天気になってるし明るいからSLの走行もよく観察できた。

 さて、インターシティーに間に合う列車との交換駅は時刻表上ではGrodzisk駅なので、その手前のPtaszkowo駅で降りなくてはならないが、どんな駅か全くわかってないが発車のシーンを車外から取れる唯一のチャンス、撮りやすい駅であることを祈るばかり。で、その駅に到着するとトウモロコシ畑の真ん中にぽつんとあるド無人駅(笑)列車を飛び降り進行方向の道を渡りその先の草むらまでダッシュ!ぐは!モロに逆光・・・まあでもこんな感じに撮れました。

Ptaszkowo駅を発車(77426列車)

IMG_9132.jpg IMG_9137.jpg IMG_9144.jpg IMG_9146.jpg

 

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

訪問履歴
プロフィール

みゅーりゃー

Author:みゅーりゃー

全記事一覧

 →→ 全ての記事をリスト表示する

にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ
最近の記事
ブロ友だよ~♪
Himawari Hie's Genki Room ♪
食いしん坊マリーの日記
リンク
このブログをリンクに追加する
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバッ
● ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

● ブログ内検索
● RSSフィード