• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

今日の大糸線

 キハ52形式の事実上最後の日曜日になった本日、大糸線の様子を見に行ってきました。普段単行運用が2両の運行となったにもかかわらず通路までびっしりの満員でした。鉄橋の画像は小滝駅から徒歩10分ほどの場所、併走する道路今日からも広範囲で良いアングルが取れそうな感じで、3連休の3重連運転の撮影下見にもなりました。

混雑の大糸線 南小谷駅 小滝の橋梁

 北陸や能登で鉄道ファンが批判されてる記事を見ますが、鉄道の魅力ってただの懐古趣味ではないのです。昔は車両だけじゃなく運行形態や車内の設備にいたるまで鉄道と言う基本があった。今はステンレス車両のロングシート、これじゃ通勤を連想させてしまって魅力どころか悪夢を連想させてしまいます。裏を返せば、それだけ魅力のある鉄道や列車が少なくなり、狭い範囲に集中してしまってるから起きる当然の現象なのです。

 木を切り倒し山を崩し景観を損ねようが道路を作り、CO2排出の20%も占める車に減税だ補助金だと数十兆円の税金が使われる半面、CO2排出の0.6%にしかなってない鉄道には補助がほとんど無い。ヨーロッパで乗り鉄をしてたとき思ったのが、鉄道の電化や増強・高速化工事はいたるところで行っていたが、道路を新しく作ってる場所などほとんど見かけませんでした。。。

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

訪問履歴
プロフィール

みゅーりゃー

Author:みゅーりゃー

全記事一覧

 →→ 全ての記事をリスト表示する

にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ
最近の記事
ブロ友だよ~♪
Himawari Hie's Genki Room ♪
食いしん坊マリーの日記
リンク
このブログをリンクに追加する
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバッ
● ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

● ブログ内検索
● RSSフィード