• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

リベンジ乗り鉄2月6日編

 リベンジ乗り鉄後半行きます!まだ大雪の影響が甚大な新潟からスタートしました。当初の予定が新潟~会津若松~小出~長岡~東京でしたが、運行情報から只見線が除雪作業の影響で小出~会津川口間が運転見合わせとのことで、会津川口まで行って会津若松まで戻り、磐越西線で郡山経由で帰ることにし、新潟9時12分発228D会津若松行きに乗るため新潟駅へ。

2月6日新潟駅の様子

IMG_4196.jpgIMG_4197.jpgIMG_4200.jpg


IMG_4205.jpg 予想通り信越線や白新線はかなりの遅れで運休や途中打ち切りも多く出てる模様だが、228D会津若松行き(画像右)は間もなく入線してきた。キハ110とキハ120の2両編成、2時間半の長旅になるので座席のやわらかいキハ110の方に乗車する。発車間際にドアに故障が見つかり10分ほど遅れて新潟を発車しました。積雪は確かにすごいがン十年前は電車の高さぐらい積雪してても何事も無かったかのように走っていたけどなあ・・などと思いながら車窓の地吹雪に目が離せない。雲と空と地吹雪のコントラストが見事である。
IMG_4235.jpgIMG_4219.jpg 列車はそのままの遅れで新津駅へと入って行く、構内の 留置線にはまだまだ使えそうな米坂線で使われていたキハ52が数両留置されていた。新津は先週来てはいるがその時は積雪ゼロだったが今は70~80センチはある。列車は磐越西線に入り五泉駅に着く(左画像右)。交換列車(左画像左)が来ないなと思ったら、先の馬下駅でポイントが雪で切り替わらなくなったらしく除雪作業のために係員が向かってるとの事。これは長時間になるなと車内でPSPやりながら待機(笑)結局1時間以上遅れて五泉を発車、この時点で喜多方で途中下車して昼飯と言う予定が消えました(笑)列車は馬下を発車し山 の中の路線へと入ってゆく。阿賀野川沿いを走るため景勝地路線として有名である。津川に到着すると対向列車が風規制で遅れてるとの事、当然のことながらこの列車もこの先風規制で走ることになるから、いったいいつに会津若松着けるのかわからなくなる(^^ゞ 

IMG_4245.jpg 津川を70分以上遅れて発車しこの列車も風規制でノロノロと走る。しかしこの区間はこの路線でも屈指の景勝地、その区間をゆっくり走ってくれるのだからある意味ラッキーでもある。おまけに車内は貸し切り状態で車掌が景勝地案内のパンフレットをくれた、とてもありがたい。日出谷ではもうすごい吹雪で運転中止にならないか心配ではあったが、何とか規制区間を抜け野沢を発車した頃は100分の遅れを持っていた。予定の只見線はすでに消滅、さらに行ったとしても運行情報では更に見合わせ区間が拡大して会津坂下までの運転になってる。吹雪の会津盆地を雪煙巻き上げかっとんで走ってはいたが、そのまま100分遅れで会津若松に着いた。(画像右)
 只見線はあきらめ、このまま東京に帰ることにし14時14分の会津ライナー4号に乗り換えることにする。隣のホームから会津鉄道の「雪見浪漫トロッコ列車?」が発車していったが、どう考えてもこの天気では「凍傷覚悟拷問列車」じゃないかと思う(笑)

IMG_4252.jpg  会津ライナー(画像左)の発車時間が近づいた時、ホームの案内放送でポイントが切り替わらなくなったとのことで発車見合わせ、まあ除雪作業だろうから大して待たないだろうと思いきや今度は先行列車が雪で発車できなくなったという情報、むむ・・これはやばくなってきたな・・一時間が過ぎようとした頃、先行列車の除雪が終わり間もなく発車できるとの放送、やれやれと思った矢先、別の列車も駅で発車できなくなったらしい、もうこれはダメだと会津ライナーをあきらめる。もう少し早くその列車が動けなくなってくれてれば、つい5分前くらいに発車していった新潟行きそれもキハ47のIMG_4254.jpg編成!で戻ったのにと思うがこれは仕方ない、もう会津若松に泊まろうかとも考えた。(ちなみに、この会津ライナーは7時間遅れで発車したらしい)しかし明日動くとの確証も無いので何とか帰る方法を考えなくては・・と、ふと先ほど発車した雪見列車のことを思い出した、もしや会津鉄道~野岩鉄道~東武電鉄と言うルートで行けるのではないかと。携帯の時刻検索アプリで連絡を調べてみると見事に繋がるではないか、後はその路線がまともに走っているかだけだ。駅に戻って状況を聞くとそちらは平常運行してるとのこと!てか、昨日のほくほく線といい走ってないのはJR東日本だけかよ・・・で、16時02分の会津田島行き(画像右)が間もなく発車なので列車に飛び乗る。
IMG_4260.jpgIMG_4262.jpg 列車は定刻に会津若松を発車し吹雪の会津盆地を南下、西若松から只見線と分かれ会津田島へと向かう。こんな吹雪の中、高校生が相変わらずの短いスカートで元気に下校し吹雪の駅で「じゃあまた明日、メール頂戴ね♪」と友達と談笑しながら降りて吹雪に消える姿にたくましさを感じた。途中の湯野上温泉駅(画像左)100206_1721~01で列車交換だが対向列車が遅れてるのでしばし時間  ができ趣のある駅舎を撮影できた。東京方面に帰る人だっただろうか、地元の乗客にここの温泉のことを聞いて途中下車していった。列車は5分ほど遅れて発車、会津田島へは数分遅れで到着、向かいのホームから野岩鉄道の新栃木行き(画像右 ここからは乗り継ぎ時間僅少のため、携帯カメラの画像になりますので画質落ちます)にすぐの連100206_2023~01100206_2023~02絡、途中からスキー帰りの人たちで意外な乗車率。 途中の駅では雪で発車できないので一旦バックして勢いをつけて発車していく荒業で駒を進める。 15分くらい遅れて鬼怒川温泉駅へと着いたが連絡の浅草行き「きぬ138号」(画像左)がしっかり待っててくれた。この列車に乗ったことでホッとする!車販のコーヒーが美味く感じた。左の車補画像は、野岩鉄道車内で買った乗車券ときぬ138号での特急券です、北千住から地下鉄に乗り換え無事帰宅となりました。

コメント

スリリングな展開ですね~(笑)
時代の利ケータイ様々ですね。
逆にそういう時代じゃないと、途方に暮れて大変なんでしょうが。

時刻表である程度予定組めるにしても、やってると案外時間かかりますし
はい!携帯も使い方次第ってことなんですよね。
だから自分は片時も手放せません、と言うか電話機能は全く使ってないし(笑)
今回悔しかったのは、キハ45の新潟行き!
会津ライナーの車内で発車して行くの見てただけにね~。
来年の冬まで残ってるかな・・・
すごい雪ですねぇ~
車窓の景色がとてもきれいなんでしょうね
こういう天気の時は風上側の車窓しか景色が見えないんですよ
風下側は列車が巻き上げた雪で窓にびっしり雪が凍りつきます。
でも、自然の力を目の当たりにできる経験にはなりますね!
だから冬の乗り鉄がすきというのもあるんですよ♪

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

訪問履歴
プロフィール

みゅーりゃー

Author:みゅーりゃー

全記事一覧

 →→ 全ての記事をリスト表示する

にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 旅行ブログ 放浪の旅へ
最近の記事
ブロ友だよ~♪
Himawari Hie's Genki Room ♪
食いしん坊マリーの日記
リンク
このブログをリンクに追加する
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバッ
● ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

● ブログ内検索
● RSSフィード